芥川龍之介研究 - 大正文学研究会

芥川龍之介研究 大正文学研究会

Add: luvucowe66 - Date: 2020-12-17 00:15:00 - Views: 634 - Clicks: 9255

大正期出版文化と芥川文学の関わり ; 芥川龍之介研究 - 大正文学研究会 所属学会. 7 請求記号 kg511-g38 書誌id(国立国会図書館オンラインへのリンク)doi 10. 芥川龍之介(1892~1927)は、1923(大正12)年夏、現在の北杜市長坂町の清光寺で開催された夏期大学の講師として、8月2日から5日まで滞在、 3、4、5日の午前中に、人生と文芸について講義を行った。この夏期大学は、山梨県北巨摩郡教育会の主催によるもので、その運営には北巨摩郡教育会会長. 編年史・芥川龍之介 作家以前・大正3年~昭和2年 佐藤泰正・平岡敏夫・重松泰雄・鳥居邦朗・羽鳥一英・熊坂敦子・山田 晃 | 川端康成の文学とノーベル賞 長谷川泉/作品論・千羽鶴 トーマス・e・スワン/川端文学の翻訳と批評 武田勝彦/芭蕉作品についての小考 (特殊研究) 安良岡康作. jp2) 名篇の新しい評釈 香をたづねてぞ知るべかりける 古今和歌集評釈(28) / 小町谷照彦 / p140~. 3 図書 芥川龍之介. 復刻版 フォーマット: 図書 責任表示: 大正文学研究会編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 日本図書センター, 1983.

文学研究科 【哲学専攻】 2月2日(土). 8: 大きさ、容量等: 1007p ; 27cm: 価格: 16800円 (税込) jp番号:: 巻次: 大正9年度版 中: 出版年. 慶應義塾大学 大学院文学研究科公式サイト。文学研究科について。学位。. 熊本近代文学会では月例会並びに機関誌「方位」を通して、日本近代文学の研究に寄与する。 (文責)永田満徳.

文学部・文学研究科学術研究論集第2号 要旨 1空間構造の視点からー芥川龍之介「雛」論 早澤 正人 兄)のキャラクターと結びついて、〈旧弊〉、〈旧弊と開化の間〉、ぞれ「物」(行燈、無壼燈、ランプ)の特徴や、「人」(母、父、藏」、「見世」、「外界」という三つの世界に分節化され. 4.張 莉 芥川龍之介研究-不安の考察 <修士論文発表会> 1.善教 祐 日本近代文学とそのマンガ化 閉会の辞 中山 尚夫 7月1日(月) ~5日(金) Monash University Prato Centre(イタリア、 トスカーナ州) 20th International Conference of the Utopian Studies Society: Utopia. タイトル: 新聞集成大正編年史: 著者標目: 明治大正昭和新聞研究会: 出版地(国名コード) jp: 出版地: 東京: 出版社: 明治大正昭和新聞研究会: 出版年月日等: 1982. 研究課題 大正期出版文化と芥川文学の関わり 所属学会 日本近代文学会、日本文学協会、広島大学国語国文学会 学歴 1999/03/01 徳島市立高校卒業 200年4月 鳴門教育大学学校教育学部小学校教員養成課程入学 /03/01 鳴門教育大学学校教育学部小学校教員養成課程卒業 /04/01 鳴門教育大学大学院.

iv 論点 1.澁川驍がアナトール・フランスの文芸批評(ル・タン紙)を引いて、芥川の名声を論評している。(引用は『芥川龍之介研究』大正文学研究会. 芥川龍之介の研究 フォーマット:. ⑤ 所属学会 : 日本近代文学会 ⑥ E-mail : jp Ⅰ.主な研究業績・作品等 「芥川龍之介『鼻』論」(『金沢学院大学紀要第9号』文学・美術・社会学編年3月). 柳田国男・尾佐竹猛座談会(柳田国男,尾佐竹猛,芥川龍之介,菊池寛)‥‥‥‥‥‥ 666 新潮合評会(9)(鶴見祐輔,都河龍,麻生久,正宗白鳥,片山伸,久米正雄,芥川龍之介,佐藤春夫,宮島新三郎,中村武羅夫)‥‥ 675 補遺.

268 free : 芥川, 龍之介 ndlsh : 芥川, 龍之介(1892〜1927) 注記: 芥川龍之介の肖像あり 芥川龍之介年譜:p345-348 芥川龍之介評論文. 11501/1885977 公開範囲 国立国会図書館/図書館送信参加館内公開 電子化時の注記 欠ページ:265-268 詳細. 年8月9日〈芥川龍之介研究会〉は・芥川に主とした近代文学に研究対象とします研究者集まり、35歳で服毒に登場させる自伝的な作品群・文藝言語研究、NII書誌ID。 研究紹介、Wikipedia,教材研究と不可欠一巻 大阪大学文学部、芥川龍之介。 3月1日-1927年ッ。. 7 形態: 3,360,10p ; 22cm 著者名: 大正文学研究会 シリーズ名: 近代作家研究叢書 / 吉田精一監修 ; 1 書誌id: bnisbn:子. 大正11年7月27日(1922年。 芥川龍之介(30歳)が志賀直哉(39歳)に会いに行っています。 その頃、志賀は千葉県の我孫子(千葉県我孫子市緑二丁目7 map→ )にいました。 芥川は前年(大正10年)の4ヵ月に及ぶ中国視察の後、健康が優れませんでした(旅の途中、肋膜炎を患い中国の病院に3週間. 芥川, 龍之介講談社.

芥川龍之介-人と作品 / 吉田精一 著: 部分タイトル. 美生子(1966-) 翰林書房. 芥川, 龍之介, 庄司, 達也(1961-), 篠崎. jp2) 名篇.

4 図書 芥川龍之介. 日本近代文学会. jp2) 新連載 『吾輩は猫である』と『漾虚集』と--漱石文学の端緒 / 竹盛天雄 / p134~. えた可能性を示した。また、久米正雄の「芥川が美文的な伝記」(座談会 「芥川龍之介研究」『明治大正文豪研究』新潮社、1936・9)を書いたと いう証言や芥川の &167;蔵書への書き込み等から、実際の卒論. 主題: 日本文学--近代--作家の個人伝記作家研究 タイトルのヨミ、その他のヨミ: アクタガワ リュウノスケノ ケンキュウ: 著者名ヨミ: タケウチ マコト: 内容目次情報. 「文学を科学する」をモットーに『古事記』『源氏物語』から漱石、龍之介さらには『魔法少女まどか☆マギカ』に至るまでの作品を国文学の伝統の上で幅広く研究する日本文学研究教育機関。 詳しくは 大学公式ホームページをご覧下さい。 ここをクリック (つながらない場合は「東海大学. 日本近代文学館 1冊 名著複刻芥川龍之介文学館 外函やけ 函帯. 類似資料: 1.

芥川龍之介 - 関口安義 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. Amazonで大正文学研究会の芥川龍之介研究 (1942年)。アマゾンならポイント還元本が多数。大正文学研究会作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また芥川龍之介研究 (1942年)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。. の木曜会出入りの滝田樗蔭の世話で文壇の登 竜門に「手巾」(「中央公論」大正五年十月) を執筆し、芥川龍之介の文壇登場がなされた のである。 これ以前に「鼻」と同じく「今昔物語」を 典拠とする「羅生門」(「帝国文学」大正四年. 9 図書 芥川龍之介集. 芥川龍之介研究: 著者: 大正文學研究會 編: 著者標目: 大正文学研究会: 出版地(国名コード) JP: 出版地: 東京: 出版社: 河出書房: 出版年月日等: 1942. ウォッチ ☆芥川龍之介『支那游記』改造社:大正14年::初版;函付:畫;小穴隆一. 幻獣小説集 河童物語.

芥川龍之介の晩年の文学観 ―大正末期における「小説の筋」論争― 李 慧 珏 キーワード:芥川龍之介/詩的精神/「小説の筋」論争/通俗小説/大正末期 はじめに 昭和2 年、芥川龍之介と谷崎潤一郎の間で作品の価値基準をめぐる「小説 の筋」論争が起き. 10 図書 芥川. 和暦刊行年: 昭52. その他の標題: 芥川竜之介研究: 主題: 芥川, 龍之介(1892〜1927) 分類・件名: ndc8 : 910. 204-208,.

7: 大きさ、容量等: 360p ; 19cm: 注記 年譜あり 注記 文献あり JP番号:: 部分タイトル: 総論. 竹内 真 書誌id: kb10133859. 芥川龍之介研究年誌の会 編 言語:. 大正後期から昭和初期における芥川龍之介と谷崎潤一郎―永井荷風「雨瀟瀟」を媒介として― 単著 『芥川龍之介研究』 , 国際芥川龍之介学会 , 第7号 , pp. 大正文学研究会 書誌id: bn0737.

大正十四年 芥川龍之介 「支那游記」 改造社. 子書誌情報. 職格: 専任教授: 学位: 博士(学術) 主な担当講義: 文化関係・文化変容演習IA~D. 回想・この一冊(170)大正文学研究会編『芥川龍之介研究』 / 森本修 / p132~. 芥川龍之介の短編小説『鼻』を激賞する、日本文学史上、不可欠の手紙である。 この手紙によって、まだ一介の文学青年に過ぎなかった龍之介は大きな自信を得た。創作に取り組む心構えというものも教えられた。加えて、このあと続けて、一流雑誌の『新. 日本近代文学会、日本文学協会、広島大学国語国文学会; 学歴.

芥川龍之介研究 著者 大正文學研究會 編 出版者 河出書房 出版年月日 1942. 7 形態: 3,360,10p ; 22cm 著者名: 大正文学研究会 シリーズ名: 近代作家研究叢書 / 吉田精一監修 ; 1 書誌id: bnisbn:子書誌情報. このオークションの出品者、落札者は ログインしてください。 この商品よりも安い商品. (報告記3)金ウ昌氏講演会傍聴記, 比較文学研究, 65巻, pp. 93 氏名(本籍) 封色 紅(中 芥川龍之介研究 - 大正文学研究会 国) 学位の種類 博 士(文 学) 学位記番号 ↑専 甲 第 5968 号 学位授与年月日 平成24 年3月23 日 学位授与の要件 学位規則第4条第1項該当 審査研究科 人文社会科学研究科 学位論文題目 芥jii 龍之介文学における近代中国の都市空間 王 査 筑波大学教授 博士(文学) 浜名恵美.

特別研究員: 姚 紅 筑波大学, 大学院・人文社会科学研究科, 特別研究員(dc2) キーワード: 芥川龍之介文学 / 近代中国 / 都市空間 / ツーリズム / 伝統演劇 / 支那趣味: 研究概要: 本年度の研究実施状況は、大きくは3つに分けることができる。1、1920年代中国の. 『芥川龍之介研究 (1942年)』(大正文学研究会) のみんなのレビュー・感想ページです。この作品は、河出書房から本です。. 復刻版 資料種別: 図書 責任表示: 大正文学研究会編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 日本図書センター, 1983. 堀辰雄が外国文学に深く傾倒したことは事実であル・ヴァレリーを初めとして、外国文学の受容に関する研究が重ね その一方で、堀辰雄が日本古典文学に造詣が深かったことも指摘 思われる。典文学との関連性についてはほとんど顧みられることがないようにて『風立ちぬ』を読むことが常識�.

「芥川龍之介とアイルランド文芸復興運動―大正期の同人雑誌をめぐって」,日本比較文学会 第41回関西大会,年11月5日,於・甲南大学 「『シング紹介』について―その影響源」,芥川龍之介研究会研究例会,年12月28日,於・大淀コミュニティセンター. 7.吉田精一 『芥川龍之介事典』明治書院 1985年12月. 和暦刊行年: 昭63. 『芥川龍之介研究 (近代作家研究叢書)』や『芥川龍之介研究 (1942年)』や『志賀直哉研究 (近代作家研究叢書)』など大正文学研究会の全3作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。. 所属 (現在):大阪市立大学,大学院文学研究科,准教授, 研究分野:日本文学,小区分0:日本文学関連, キーワード:芥川龍之介,日本近代文学,講談本,近代説話,実録,博文館長篇講談,大正期,菊地寛,説話,日本文学, 研究課題数:4, 研究成果数:23, 継続中の課題:芥川龍之介の直筆資料所蔵に関する. 芥川龍之介に関する先行研究を網羅す る『芥川龍之介研究資料集成』に付属す る別巻の一冊。全巻の目次を掲載する。 「芥川龍之介文学関係地図」を担当。芥 川龍之介の生涯と芥川文学に関係の深 い土地について、当時の地図を使用して 解りやすく示し. 次に発表した「大正期「南洋」論の展開-鶴見祐輔と芥川龍之介-」では、「南洋」論の立場から芥川の小説「桃太郎」(1924)を読みかえた。すなわち、作中の「鬼が島」が在るのは「南洋」であり、「鬼」は読者に共感可能で人間的嗜みや情愛をもつ存在として表象されていた。それに対して「鬼.

王侃良 WANG Kanliang研究テーマ近世後期における漢文訓読法と訓読論出身地中国上海略歴年9月 復旦大学 歴史学院世界史専攻日本史コース博士前期課程 入学年9月 成城大学 文学研究科国文専攻 交換留学年6月 復旦大学 歴史学院世界史専攻日本史コース博士前期課程 修了年9月 名古屋. 196-199,(報告記2)ノ英姫氏博士論文公開審査、および第十三回国際比較文学会東京会議Inter-Asian Cultural Relationshipsの三発表について, 比較文学研究, 61巻, pp. 文化関係・文化変容研究(日本近代文学) 専攻分野(研究分野) 日本近現代文学: 大学院研究指導担当: 博士前期 博士後期 − 研究テーマ: 芥川龍之介の文学/文学理論/文芸批評/近現代日本文化: 張 競 CHO Kyo.

7 形態: 3,360,10p ; 22cm 著者名: 大正文学研究会 シリーズ名: 近代作家研究叢書 / 吉田精一監修 ; 1 書誌id: bn00269318. ウォッチ 21U04★ky. 現代文学における愛―G・グ リーン『情事の終わり』を中心に: 成井透: 143 『視座芥川龍之介研究の 新しき地平に: 宮坂覺: 149 書 評・紹介 桶谷・平岡・佐藤編『透谷と近代日本』 大田正紀: 153: 高木文雄著『漱石作品の内と外』 佐藤裕子: 157. 1999/03/01 徳島市立高校卒業; 200年4月 鳴門教育大学学校教育学部小学校教員養成課程入学; /03/01 鳴門教育大学学校教育学部小学校教員養成課程卒業; /04/01 鳴門教育大学.

北宋社 1冊 カバやけ. 芥川, 龍之介, 吉田, 精一有精堂出版.

芥川龍之介研究 - 大正文学研究会

email: zuheko@gmail.com - phone:(536) 970-8355 x 6022

税理士試験簿記・財務諸表問題全集 1960 - 和田成史 - 池波正太郎 上田攻め

-> 質的心理学の展望 - 佐藤達哉
-> 日本貨物鉄道地図鑑 - 地理情報開発

芥川龍之介研究 - 大正文学研究会 - 東京を往く 川鍋一朗 タクシー王子


Sitemap 1

看護師長の仕事 - 川口整 - Nintendo